ニュース

KXRシリーズ発売のご案内

Posted on 2016.12.14 in ニュース

KXRシリーズ発売のご案内

  この度は、新型ロボットシリーズの発売が決定しましたのでご案内いたします。     ■KXRのコンセプト 『KXR』シリーズは、目的に応じて自由に組み換え可能なように外形を共通化した2種類のスペックのサーボモーター、ビス止めによって初めての方でも簡単・確実に組立可能な30種類以上の樹脂製フレームパーツ、ロボットのモーション(動き)作成を楽しく学べるコントロールボードとソフトウェアによって構成されています 従来、ロボットキットは「2足歩行人型)ロボット」「カメ型ロボット」「アーム型ロボット」といった、各々が独立したキットとしてパッケージングされていました。例えば、カメ型ロボットを人型ロボットに作り替えたければ、そのために必要な部品を設計し、自作する必要があったのです。 しかし、今回発売する『KXR』は、豊富に用意された同シリーズの部品を組み合わせるだけで、各セットからあらゆるロボット作例へ組み換えることができます。無線操縦機器や各種センサーなどのオプションパーツも充実しており、ユーザーオリジナルのロボット製作ですらも、容易に行えるよう設計されています。 エントリーレベルのキットから、本格的なロボットの制御に至るまで、お求めやすい価格で...

もっと見る

KHR-轟雷 機体解説

Posted on 2016.11.22 in ニュース

KHR-轟雷 機体解説

  株式会社壽屋とのコラボレーション企画として作成した『KHR-轟雷』をご紹介します。 こちらのロボットは東京ホビーショー2016にて展示されましたので、すでにご覧いただいた方もいらっしゃるかと思います。 KHR-3HV Ver.2をほぼそのまま本体に使用し、外装を取り付けるために数か所のフレームを変更しました。 外装の設計、制作は壽屋様にて行い、近藤科学はロボットの調整とモーション作成を行いました。 新規フレームについては、壽屋様に設計をお願いし、ROBOSPOTのマシンにて切削しました。   壽屋様のブログでは、作成の様子がご覧いただけます。 『壽!プラモLABO 「近藤科学×コトブキヤ」企業コラボプロジェクト、始動!』   また、コレボレーション企画の詳細についてはロボコンマガジン様に取材していただきましたので、12月発売のロボコンマガジンをぜひご覧ください!   ■本体スペック  ・全長:418mm ・重量:2164g(外装付き本体のみ(キャノン含む))     2332g(バッテリー内蔵、マシンガン(45g)×2装備)     (KHR-3HVは、約1500g) ・素体:KHR-3HV Ver.2 ・サー...

もっと見る

第29回ROBO-ONE&第13階ROBO-ONE Light開催のお知らせ

Posted on 2016.09.08 in イベント, ニュース

第29回ROBO-ONE&第13階ROBO-ONE Light開催のお知らせ

  【大会結果】 第29回ROBO-ONE、第13回ROBO-ONE LightともにKONDO製品を使用したユーザー様が表彰台を独占しました!     ■第29回 ROBO-ONE     優勝 キング・プニ / 大阪産業大学 準優勝 クロムキッド / Kupakuma 第三位 ガーゴイル キッド / 吉田ファミリア       ■第13回 ROBO-ONE Light     優勝 GANGA / あたろう 準優勝 シンプルファイターlight / zeno 第三位 OneShot / 大阪電気通信大学 自由工房HRP   皆様おめでとうございます!!     ※本イベントは終了しました。ご参加、ご来場いただきありがとうございました。 次回もぜひよろしくお願い致します。  ■ROBO-ONEとは ROBO-ONEは二足歩行ロボットの格闘競技大会です。ROBO-ONEとROBO-ONE Lightの2つのクラスがあり、ROBO-ONEは全国から集まった2足歩行ロボットの頂点を決める大会です。...

もっと見る

新商品情報 2016年8月版

Posted on 2016.08.26 in ニュース

新商品情報 2016年8月版

2016年8月に発売された新商品をまとめてご紹介します。     ■KRS-3301 ICS   KRS-3301 ICSは、2016年8月に発売された小型サーボです。小型でありながら程よいスペックと、お求めやすい低価格を実現しました。 ICS3.6のシリアル通信によるコマンドにより制御することが可能です。また、RCB-4HV、RCB-4miniを使用して、GUIによるモーション作成も簡単に行うことができます。 複数個を使用する場合、それぞれのサーボにIDを割り振ることでデイジーチェーン接続も可能ですので、1つのシリアル端子に対して複数個のサーボを接続することが可能です。     ■RCB-4mini ICS3.0/3.5/3.6対応シリアル専用のロボット用コントロールボードです。モーション作成ソフトHeartToHeart4を使用すれば、ロボットの制御を簡単に行えます。端子をすべてZHコネクタに変更しましたのでボードがコンパクトになりました。小型サーボで組んだロボットに無理なく組み込めます。各端子の色も機能別に分けましたので使いやすさがアップしています。       ■M3-6低...

もっと見る

第19回&第20回KONDO BATTLE開催のお知らせ

Posted on 2016.08.23 in イベント, ニュース

第19回&第20回KONDO BATTLE開催のお知らせ

第19回&第20回KONDO BATTLEの開催が決定しましたのでご案内します。   ■イベント名:第19回 KONDO BATTLE KHRクラス / オープンクラス        第20回 KONDO BATTLE 学生選抜クラス   ■日にち:2016年9月11日(日)     ※認定大会の都合により同時開催となります。   ■場所:個別指導塾のトライプラス 文京動坂校     〒113-0021 東京都文京区本駒込4丁目40−3   ■スケジュール:    12:00 開会式    12:10 予選リーグ第一試合開始    16:20 決勝トーナメント開始    17:20 閉会式    ※試合の進行状況によりスケジュールが変更になる場合があります。   ■カテゴリー:【第19回】KHRクラス / オープンクラス        【第20回】学生選抜クラス   オープンクラスと学生選抜クラスは、第29回ROBO-ONEの認定大会です。ここで優勝しますと、ROBO-ONEの予選が免除されます。     参加のお申し込みはこちらで受け付けています。 ...

もっと見る

ICS3.6のソフトウェアマニュアルを公開しました!

Posted on 2016.08.22 in ニュース

ICS3.6のソフトウェアマニュアルを公開しました!

KRS-3301から採用されているICS3.6に対応したソフトウェアマニュアルを公開しました。   ■サポート情報『ICS3.5 / 3.6ソフトウェアマニュアル(コマンドリファレンス)』   ICS3.6では、ICS3.5に現在値を取得するための機能を追加しました。これにより、KRSサーボをプログラミングで制御した際に、現在値を読み取りながら制御ができるようになります。 ストレッチやスピードパラメータのように、読み出しコマンドで簡単に取得できます。 詳細はマニュアルをダウンロードしてご覧ください。   ※ICS3.5以前でも現在値を取得する機能はありましたが、ポジション0を送信し一度軸を脱力(フリー)状態にする必要がありました。今回の機能追加では、フリーにすることなくパラメータ読み出しコマンドで取得することが可能になりました。   ■商品情報:KRS-3301 ICS KRS-3301 ICSは、2016年8月に発売された小型サーボです。小型でありながら程よいスペックと、お求めやすい低価格を実現しました。 ICS3.6のシリアル通信によるコマンドにより制御することが可能です。また、RCB-4HV、RCB-4mini...

もっと見る