関連カテゴリ: サーボモーター > B3Mシリーズ
B3M-SB-1040-A

B3M-SB-1040-A

商品コード:
03072
販売価格(税込):
29,700
数量:
在庫: 残りあと 5    

詳細説明

【B3Mシリーズのコンセプト】

B3Mシリーズは、お客様の製品に組み込んでも耐えうる高性能、高品質を目指し、

「本製品を採用していただいたときにBtoBで終わらずにその先のtoBへつながる

製品(Material)」です。

第一弾のB3M-SB-1040-Aは耐久性の高いブラシレスモータを使用し、磨耗のない

非接触磁気式エンコーダーを搭載しています。 また、通信にはRS-485規格を採用し、

より信頼性のあるサーボに仕上げました。

B3Mシリーズでは、近藤科学がこれまで二足歩行ロボットをはじめとするホビーロボットで

培ってきたノウハウをふんだんに投入し、さらに高度な 現場でもご利用いただけるよう、

製品ラインナップを増やしていきます。

KONDOブランドの新しいシリーズにご期待下さい。

■製品の特徴

【高信頼性・長寿命ブラシレスモーターを使用】

損耗部品のブラシが無いため長くご使用いただけます。

【高精度12bit磁気式エンコーダーを採用】

非接触磁気式エンコーダーは接触部分がないので長寿命。

さらに12bitの解像度で最小分解能は0.088°(0〜4095)

【信頼のRS-485規格】

通信はRS-485規格に準拠しています。

差動信号のためノイズに強く、3Mbpsの高速通信が可能。

デイジーチェーン接続で最大255個接続可能(理論値)

【6種類の省コマンドでシンプルな構成】

僅か6種類のコマンドのみでサーボの制御が可能です。

メモリーマップドIOを採用しているので、メモリーのデータを読み

書きするだけで実際にサーボモーターが動作します。

【マルチキャストコマンド】

サーボごとにID番号を設定できます。

また、ID=255はブロードキャストIDとして使用。デイジーチェーン接続

された全てのサーボモーターを同時にコマンド実行させることが可能です。

【位置ゲイン、微分ゲイン、積分ゲイン】

位置制御・速度制御時はPID制御パラメーターを調整可能です。

また、ゲインプリセット機能を使えば3種類のゲインをあらかじめ

登録しておくことができますので、プリセット番号ですばやくゲインを

変更することができます。

【システムエラー検知機能・ソフトウェアリミット】

入力電圧やMCU温度、モーター温度、モーターロックなど

各種システムエラーをメモリー上に保存しています。

また、安全のためのリミット機能を搭載しています。

モーターやMCUの温度に対して制限をかけることで、

故障の原因を減らすことが可能です。

■スペック

公称電圧:12V

最大トルク:4.1[Nm](42[kgf・cm])

最大連続トルク:2.5[Nm]

無負荷回転数:45[rpm](0.22[s/60°])

減速比:362.88:1

動作電圧:安定した電源で6V〜12V

待機電流:80[mA]

動作環境温度:0〜40[℃]

重量:88[g]

寸法:32×32×51mm

最大動作角度:±320[degree](±32.767[degree])位置制御モード時

制御分解能:12bit/1round(0〜4095)

動作方式:位置制御、速度制御

■通信・パラメーター仕様

通信形式:RS-485

通信プロトコル:半二重非同期通信 データ長8bit/スタート1bit/ストップ1bit/パリティ無し

主なパラメータ:ID番号、各種制限項目、PID制御各種ゲインなど約60種類

固有ID数:0〜254(255はブロードキャストIDとして予約)

通信速度:最大3Mbps、標準1.5Mbps(ガードタイム200us程度)

【製品マニュアル、コマンドリファレンス公開】

本製品はマニュアルが付属しません。

弊社サイトよりB3Mサーボの製品マニュアル、コマンドリファレンスをダウンロードして下さい。

■製品マニュアル

B3Mシリーズ 製品マニュアル Ver.1.1

■テクニカルガイド

B3M-SB-1040-A 詳細スペック

■B3Mサーボ開発資料

B3M Managerソフトウェア

B3MシリーズPC用ライブラリセット

■KO2015ドライバー

KO Driver 2015

インターフェースを使用するためのPC用のデバイスドライバです。

RS485USB/シリアル変換アダプターに対応しています。

★B3Mシリーズ関連のラインナップはこちら!