KXRシリーズとは?

Posted on 2017.01.14 in KXRとは?

KXR_L2_12 KXR_L4T_02

この度、KXRの魅力をご紹介するブログを開設しました!
このブログでは、基本的な組立のポイントから、KXRの各キットの改造例による各パーツのご使用方法、センサー/ボード類の追加まで、便利にご活用いただけるお役立ち情報をお伝えしていきます。ぜひご注目ください。
 
まずは、KXRのコンセプトについてご説明します。」

 

■KXRのコンセプト

 

『KXR』シリーズは、目的に応じて自由に入れ替え可能なように外形を共通化した2種類のスペックのサーボモーター、ビス止めによって初めての方でも簡単・確実に組立可能な30種類以上の樹脂製フレームパーツ、ロボットのモーション(動き)作成を楽しく学べるコントロールボードとソフトウェアによって構成されています

従来、ロボットキットは「2足歩行人型)ロボット」「カメ型ロボット」「アーム型ロボット」といった、各々が独立したキットとしてパッケージングされていました。例えば、カメ型ロボットを人型ロボットに作り替えたければ、そのために必要な部品を設計し、自作する必要があったのです。
しかし、今回発売する『KXR』は、豊富に用意された同シリーズの部品を組み合わせるだけで、各セットからあらゆるロボット作例へ組み替えることができます。無線操縦機器や各種センサーなどのオプションパーツも充実しており、ユーザーオリジナルのロボット製作ですらも、容易に行えるよう設計されています。

エントリーレベルのキットから、本格的なロボットの制御に至るまで、お求めやすい価格でステップアップできる国産のロボットキット『KXR』。ユーザーの創造力のままに、さまざまな形と機能を持つロボットを作り出し動かすことで、楽しみながらロボット技術の知識と技術の習得に貢献できると確信しています。

(プレスリリースより抜粋)

 

目的やご予算に応じて、必要なサーボやパーツがセットになったロボットキットをご用意しています。

 

■ロボットキット

 

2017年1月12日現在では、以下のラインナップの発売を予定しています。

KXR_L2_01

 ●KXR-L2 ヒューマノイド型(16軸) (参考価格:¥69,800(税別))

  1月下旬~2月上旬発売予定

 しっかりとした二足歩行ができるヒューマノイド型。16個のサーボを搭載しています。

 

KXR_L4T_01 KXR_L4R_01

 ●KXR-L4 カメ型・ローバー型(9軸) (参考価格:¥45,000(税別))

  1月下旬~2月上旬発売予定

  キット内のパーツを組み替えてカメ型からローバー型に換装することが可能です!

 

 ●アドバンスセット(KXR-L6 6脚型(18軸)など) (参考価格:未定)

  発売日未定

 すべてのパーツがセットになったお得なパッケージ。6脚型や恐竜型など豊富なバリエーションを組み立てることができます。

 

 ●KXR-A5 アーム型(5軸) (参考価格:未定) 発売日未定

 ●KXR-A3 アーム型(3軸) (参考価格:未定) 発売日未定

 アームロボットもリリース予定です。詳細は後日公開します!

これらのキットをベースにロボットを改造することもできますし、1からパーツを揃えてオリジナルロボットをくみ上げることも可能です。

キットには、各パーツやサーボのほかに、ケーブル、ビス、ボード、バッテリー、さらに充電器も付属していますので、まずはキットからスタートするのがお勧めです!

 

 

■軽量で高強度な樹脂パーツ

 

KXR_parts

使用する箇所により最適な強度と剛性を持つ成型材料を用いた樹脂パーツを数十種類ご用意しております。ご要望の多いパーツを順次開発予定ですので、こんなパーツが欲しい!というご意見をお待ちしております。

各パーツの詳細は以下の記事をご覧ください。

 ニュース記事『KXRシリーズに対応するパーツの情報を公開しました!』

 

また、サーボケースやギヤなどメンテナンスパーツも取り揃えていますので、破損しても比較的安価に修復可能です。サービス部でも修理対応を承っていますのでお気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせフォームはこちら

 

 

今回は、KXRの概要についてご紹介しました。次回からは、ヒューマノイド型のキットを使用して具体的なご利用方法をご紹介していきます。

乞うご期待!!