製品使い方

B3Mシリーズ使い方(B3M-SC-1170-A)

Posted on 2016.02.16 in 製品使い方

【B3Mサーボモータを動かすために必要なもの】 B3Mサーボモータには、制御用のマイコンとモータを駆動するドライバが内蔵されています。そのため、本体への通信のみでサーボの制御や各パラメータを変更できます。 外部にモータドライバ等別途用意する必要はありません。   必要なものは、「PC通信を行うためのUSBアダプタ、ケーブル」と「サーボモータを駆動するための電源」のみです。   ※サーボとUSBアダプターを接続するためのケーブルは本体とセットになっています     ・RS485/USBシリアル変換アダプター     USBアダプターには、USB端子のほか、マイコンから通信するためのUART端子も備えています。 ※USBケーブルは別売です。PCから通信する場合は、市販のA⇔miniBタイプのケーブルをご用意ください。   ・電源(6~12V:12V推奨) 容量は接続するサーボの数と制御内容によりますが、5個前後で5A必要です。 USBアダプターに電源端子がありますので、こちらからサーボに電源を供給することが可能です。 常に負荷がかかったり俊敏な動作をさせる場合は、モータのストール...

もっと見る

B3Mシリーズ使い方(B3M-SC-1040-A)

Posted on 2016.02.16 in 製品使い方

【B3Mサーボモータを動かすために必要なもの】 B3Mサーボモータには、制御用のマイコンとモータを駆動するドライバが内蔵されています。そのため、本体への通信のみでサーボの制御や各パラメータを変更できます。 外部にモータドライバ等別途用意する必要はありません。   必要なものは、「PC通信を行うためのUSBアダプタ、ケーブル」と「サーボモータを駆動するための電源」のみです。   ※サーボとUSBアダプターを接続するためのケーブルは本体とセットになっています     ・RS485/USBシリアル変換アダプター     USBアダプターには、USB端子のほか、マイコンから通信するためのUART端子も備えています。 ※USBケーブルは別売です。PCから通信する場合は、市販のA⇔miniBタイプのケーブルをご用意ください。   ・電源(6~12V:12V推奨) 容量は接続するサーボの数と制御内容によりますが、5個前後で5A必要です。 USBアダプターに電源端子がありますので、こちらからサーボに電源を供給することが可能です。 常に負荷がかかったり俊敏な動作をさせる場合は、モータのストール...

もっと見る

B3Mシリーズ使い方(B3M-SB-1040-A)

Posted on 2016.02.16 in 製品使い方

【B3Mサーボモータを動かすために必要なもの】 B3Mサーボモータには、制御用のマイコンとモータを駆動するドライバが内蔵されています。そのため、本体への通信のみでサーボの制御や各パラメータを変更できます。 外部にモータドライバ等別途用意する必要はありません。   必要なものは、「PC通信を行うためのUSBアダプタ、ケーブル」と「サーボモータを駆動するための電源」のみです。   ※サーボとUSBアダプターを接続するためのケーブルは本体とセットになっています     ・RS485/USBシリアル変換アダプター     USBアダプターには、USB端子のほか、マイコンから通信するためのUART端子も備えています。 ※USBケーブルは別売です。PCから通信する場合は、市販のA⇔miniBタイプのケーブルをご用意ください。   ・電源(6~12V:12V推奨) 容量は接続するサーボの数と制御内容によりますが、5個前後で5A必要です。 USBアダプターに電源端子がありますので、こちらからサーボに電源を供給することが可能です。 常に負荷がかかったり俊敏な動作をさせる場合は、モータのストール...

もっと見る