KXRプログラミング学習用シールドセット(Arduino用)

コード: 03154.

価格:¥5,800

<セット内容>

 ●Arduino UNO搭載用板金 ×1
 ●学習用シールド ×1
 ●ZH接続ケーブル2A(200mm) ×2
 ●ZH接続ケーブルB(200mm) ×2
 ●電源延長コード(LV用) ×1
 ●ケーブルガイドX ×5
 ●ビス、スペーサー

※Arduino UNO、バックパックは付属しません。
※板金はアルマイト処理をしていませんので多少の傷がある場合があります。

商品説明

本製品は、ICS変換基板RCB-4変換基板の機能を併せ持つ学習用シールドとKXRに搭載するためのパーツセットです。主にプログラミング学習用を想定しています。KXRカリキュラムでの採用を予定しています。

03154_2

【特徴】

・ICS変換基板の回路を実装。KRSサーボやKRR-5FH受信機などICS機器を制御することができます。

・RCB-4変換基板の回路を実装。RCB-4のモーション再生やセンサーの値を取得することができます。

・ICS、RCB-4の回路を同時に使用することも可能です。

・すでに公開しているArduino用のライブラリを使用することが可能です。このシールドはデフォルトでSoftwareSerialに接続されていますが、はんだ付けによりHardwareSerialでもご利用いただけます。

・プログラミング学習で定番のLED制御を行うため、3つのLEDを予め実装しました。タクトスイッチも1つ装備しています。

・ArduinoのAD端子に接続されたヘッダピンを実装しています。

・I2C用にSeeed社(GROVE)で採用しているコネクタを実装しました。

・すべての端子をはんだ付け済みですので、買ってすぐにプログラミングを始められます。

・本セットにはArudino UNOをKXRシリーズのバックパックに搭載するための板金と、ビス、ケーブルが付属します。Arduino UNOをご用意いただければすぐに開発を始められます。

 

本製品の詳細な仕様は、こちらからマニュアルをご参照ください。

 

■KSBシールド2との違いについて

KSBシールド2は、ICS変換基板、またはRCB-4変換基板を別途用意する必要がありますが、このシールドは基板上に両変換基板の回路を実装していますので別途用意する必要がありません。また、各センサー端子や電源監視用の回路も実装しています。

KSBシールド2には、自由に使用できるユニバーサル基板上のスペースがありますので、Arduino用の豊富な各市販デバイスを実装したい場合はKSBシールド2をお勧めします。

 

■ライブラリ 

ICS機器、RCB-4と通信するためのArduino向けライブラリを公開しています。

 ●サポート記事『ICS Library for Arduino ver.2』

 ●サポート記事『RCB-4 Library for Arduino ver.1』

 

 

【搭載例】

ロボットのバックパックにボードを固定し、各サーボを直接制御して動かします。

●KXR-L4Tのバックパックに搭載

03154_3

 

●KXR-A5のバックパックに搭載

03154_5 

 

●KXR-L4Nのバックパックに搭載

03154_4

 

■固定方法

バックパックとボードの間にアルミの板金を挟んで固定します。ビスやスペーサーも付属します。

03154_6

 

■電源ケーブル

RCB-4の空いているSIO端子(サーボ端子)からRCB-4変換基板上の電源端子へ配線することでArduinoに電源を供給することができます。接続には、付属のZH接続ケーブル2Aを使用します。

 

■RCB-4のCOMへの配線

ZH接続ケーブルを使用してRCB-4のCOMポートと変換基板を接続するだけで、簡単に通信することができます。

関連するサポート情報

関連するブログ情報