RCB-4 Library for Arduino ver.1.1

Posted on 2019.01.28 in

 

RCB-4 Library for ArduinoのVer.1.1を公開します。ライブラリの内容を一部修正しました。関数などご利用方法の変更はありません。

Ver.1.0と同じく、シリアル端子(UART)で通信するHeardwareSerialと、デジタルI/O端子を利用したSoftwareSerialのライブラリをご利用いただけます。

 

RCB-4_Library_for_Arduino_V1/

 ┣rcb4ClassV110.zip (rcb4BaceClass,rcb4HardSerialClass)

 ┣rcb4SoftSerialClassV110.zip (rcb4SoftSerialClass)

 ┣KoCustomSoftSerial.zip (KoCustomSoftSerial)

 ┗取扱説明書など

 

※SoftwareSerialでご利用いただいた場合、デジタルI/Oを疑似的にシリアル端子として使用しているため、コマンドの抜けが発生する場合があります。

 

SoftwareSerialをご利用する場合は、KSBシールド2を使用すると便利です。

 

以下よりダウンロードしてご利用ください。解凍したフォルダ内にマニュアルが同梱されていますので、ご利用方法はマニュアルをご参照ください。

 

 

Zip_icon RCB4_Library_for_Arduino_V110

 

【重要なお知らせ】

最新版のArduinoスケッチを利用した場合に、RCB-4ライブラリがうまく動作しない場合があります。症状が現れた場合は、下記の手順を参考にRCB-4ライブラリのアップデートと「Arduino AVR Boards by Arduino」のダウングレードを行ってください。

 

●RCB-4ライブラリのアップデート

1)C:\Users\xxx(ユーザー名)\Documents\Arduino\librariesにある「Rcb4ClassV100」と「Rcb4SoftSerialClassV100」をフォルダごと削除してください。
(「KoCustomSoftSerial」は変更ありませんので削除しません。)

 

2)上記から最新版のライブラリ「V110」をダウンロードしてください。

 

3)フォルダを解答します。(フォルダ内のzipファイルは解凍しないでください)

 

4)スケッチ内の「スケッチ」メニューから「Rcb4ClassV110」と「Rcb4SoftSerialClassV110」をzipファイルのままインクルードしてください。

以上でライブラリのアップデートは完了です。

 

●「Arduino AVR Boards by Arduino」のダウングレード

「Arduino AVR Boards by Arduino」のバージョン1.6.22及び1.6.23の場合はコンパイラの影響により動かない場合があります。(2019/1月現在)  お手数ですが、その場合は1.6.21にダウングレードしてください。

1)スケッチの「ツール」メニューにある「ボード」から「ボードマネージャ」を選択します。

 

2)「Arduino AVR Boards by Arduino」の「バージョンを選択」で「1.6.21」を選択します。

 

3)「インストール」ボタンを押します。

 

4)ウィンドウ下部に「インストール完了」と出れば完了です。「閉じる」ボタンでウィンドウを閉じてください。

 

上記の作業の後、改めてボードにソフトを書き込み、正常に動作することを確認してください。

 

 

RCB-4変換基板の詳細をみる KSBシールド2の詳細をみる KXR用オプションボード搭載セットCの詳細をみる KXR-L4T-R カメ型・ローバー型 Ver.2(アカデミックパック)の詳細をみる KXRプログラミング学習用シールドセット(Arduino用)の詳細をみる RCB-4HVボードのみの詳細をみる RCB-4miniの詳細をみる