MD-2(ツインモーターミキシングESC)

コード: 40454.

価格: ¥3,850 (税込)

<スペック>
●ブラシモーター専用スピードコンローラー
●サイズ/27.0× 20.5× 4.4mm
●重量/3.0g(本体のみ)
●対応モーター/280以下の小型模型用DCモーター
  (ロック電流4A以下のブラシ付きモーター)
●制御方式/PWM制御
●適正電源電圧/3.0v~6.6v
    (乾電池2~4セル、NICD&NIMH3~5セル、LiFe1~2セル、LiPO1セル)
●ドライブ周波数/約4KHz
●BEC出力/なし

商品説明

1ユニットで2つのモータをミキシング!操縦が楽になる!

MD-2は、1つのユニットで2個のモーターを動かすことができるスピードコントローラーです。MD-2の内部でモーターにミキシングをかけていますので、ツインモーターのタンクモデルなどでもRCカーのようにスティックの上下操作で前進/後進、左右操作で左右旋回を可能にします。これにより、RCカー同様の直感的な操作に加え信地/超信地旋回が実現可能となります。

搭載例:

 

【用語解説】ミキシングとは、手元の操作を元にマイコンが計算や処理を加えてモーターを制御する機能です。今回の場合は、片方のモーターを逆に回転させることで、スティック一つで前後進や左右旋回を実現しています。

MD-2のスティック操作例

例えばMD-2のSIG1をMC-8のCH-Aに、SIG2をCH-Dに接続した場合、CH-Aスティック↑↓(上下)で前進/後進、CH-Dスティック←→(左右)で左右旋回を操作します。

 

【参考:MD-1との違い】

MD-2のようにモーターを制御できるESCとしてMD-1(ニュートラルブレーキ仕様)という製品があります。こちらは、1つのユニットで1つのモーターを制御することができます。車体の左右の車輪にそれぞれモータを搭載し動かす場合、2つのMD-1を各モーターにつなげ、2つのスティックの上下操作のみで、前後進、左右旋回を操作する必要がありましたが、MD-2を使用すると、スティックの上下操作で前後進、左右操作で左右旋回ができるようになりますので、マシンの操縦が簡単になります。

 

MD-1のスティック操作例

 

モーターのバラツキなどでまっすぐ走らない場合でも修正可能

モーターの個体差により、前進/後進走行中に左右に曲がってしまう場合は、SIG2コネクターを接続したCHのトリムで左右のモーターの回転数を調整し、まっすぐに走らせることができます。

 

 

 

 

 

各部名称

 

使い方

① BAT 端子に電源を接続します。
② 前進・後進を操作するCHにSIG1コネクターを、左右操作するCHにSIG2コネクターを接続します。
MC-8(送信機)とペアリングして使用します。

※ペアリング方法はMC-8の取扱説明書をご確認ください。

 

対応機種

本製品のご利用にはマルチコントローラー「MC-8」との組み合わせがお勧めですが、一般的なRCカー用のスピードコントローラー(ESC)のように市販のプロポでも使用できます。

さらに、RCサーボと同じPWMを送ることで、マイコンボードから制御することも可能です。詳細な情報は下記のページをご参照ください。
『MD-2をマイコンボードで使用する』

 

 

 

MC-8とのお得なセット

マルチコントローラーMC-8とMD-2のお得なセットをラインアップ。搭載するマシンに合わせてお選びください。

MC-8 2.4GHz MX-F MAKE-B(MD-2ツインモーターミキシングESCセット)
No.10717 ¥10,800
MD-2と電源ユニットが付属する基本的なセットです。

商品ページはこちら

 

MC-8 2.4GHz MX-F MAKE-C ESCスペシャルセット
No.10718 ¥14,600
MD-2、電源ユニットとさらにMD-1(ニュートラルブレーキ仕様)が2つ付属するお得なセットです。モータを4つ使用するマシンにお勧めです。

商品ページはこちら

 

リチウム電池使用時のご注意

MD-2は3~6.6vの広い電圧幅で動作しますので、リポカットのような保護回路はついていません。LiPOやLiFeなどのリチウム電池を使用する際にはモーターの負荷による電圧降下にご注意ください。事前にご使用になるモーターの性能と台数を決めてからご利用いただくことをお勧めします。

関連するオプション

関連するサポート情報