ニュース

夏季休業のご案内

Posted on 2020.07.13 in ニュース

夏季休業のご案内

下記日程にて、夏季休業とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。       記 8月8日(土)~8月13日(木) ※ これに伴い、サービス部での修理につきましては、8月3日(月)までのご到着分は、8月7日(金)までの発送予定とさせていただきます。 また、7月末の連休の影響により、さらに混み合うことも予想されますので、修理品はお早めにお送りいただきますようお願いいたします。 ※ なお、今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、予定が変更になる場合がございます。 ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ...

もっと見る

【お持ち込み修理に関するお知らせ】

Posted on 2020.06.22 in ニュース

【お持ち込み修理に関するお知らせ】

新型コロナウイルスの影響により、お持ち込みでの修理対応を中止しておりましたが、感染状況の経過を踏まえ、お持ち込み修理の受付を再開いたします。 お持ち込み修理再開日:6月22日(月) ※緊急時以外は、郵送にてご依頼いただきますようお願い致します。 ※ご来社の際は、マスクの着用をお願い致します。 ※ご来社人数はなるべく1名様にてご協力をお願い致します。 ※土曜日にROBOSPOTへご来店される場合は、ウェブサイトより事前に営業スケジュールのご確認をお願い致します。 https://www.robospot.jp/sys/schedule ※感染状況により再度受付を中止させていただく可能性がございます。 ...

もっと見る

HeartToHeart4講座 目次

Posted on 2020.06.17 in ニュース

HeartToHeart4講座 目次

HeartToHeart4のご利用方法を解説する『HeartToHeart4講座』がスタートしました! 準備段階から丁寧に解説していきます。これからHeartToHeart4をご利用される方は、ぜひご参考にしてください。   第一章 準備編  HeartToHeart4講座(1-1) 必要な製品と準備  HeartToHeart4講座(1-2) PCとロボットを接続する  HeartToHeart4講座(1-3) ウィンドウについて   第二章 サンプルプロジェクト編  HeartToHeart4講座(2-1) プロジェクトについて  HeartToHeart4講座(2-2) サンプルプロジェクトを開く  HeartToHeart4講座(2-3) トリムを調整する  HeartToHeart4講座(2-4) モーション再生(有線、無線)   第三章 モーション作成編  HeartToHeart4講座(3-1) ロボットの姿勢と作成ルール  HeartToHeart4講座(3-2) 教示機能でモーション作成1  HeartToHeart4講座(3-3) 教示機能でモーション作成2  HeartToHeart4講座(3-4) 繰り返し動作の...

もっと見る

人間のようにダンスするロボット

Posted on 2020.04.20 in ニュース

人間のようにダンスするロボット

これまで数々の制御で見る人を驚かせてきたDr.Gueroさんから、またさらに驚きの動画が公開されました! 今回は、KHR-3HVによるバレーのようなダンスの動画です。 ■AI & Robot『バレエの回転技に挑戦』 【PRIMER-V7】 バレエの回転技ピケターンを通してヒューマノイドロボットの複雑な動きやバランス制御などについて検討。 腕の振りを調整して回転速度を一定にするなど細かな制御を組み込んでいます。しかし ヒューマノイドロボットの複雑多様な動きを人間が一つひとつプログラムするのはとても難しいので 人間の仕組み(反射~高次運動機能)を参考に学習によって習得できるよう まだ初歩的な段階ですが色々模索しているところです。 (Dr.Gueroの掲載ページより抜粋) ...

もっと見る

マイコンボード関連記事まとめ

Posted on 2020.04.10 in ニュース

マイコンボード関連記事まとめ

Arduinoなどマイコンボード関連の記事が増えてきましたので、このページにまとめます。ArduinoやM5Stackは非常に扱いやすく、オプションが豊富に揃っていますのでお勧めです。   『マルチコントローラーMC-8+MR-8をマイコンボードで使用する』 マルチコントローラーMC-8と対になる受信機MR-8のPWMを、マイコンボードで読み取る方法を解説しています。これにより、MR-8のスティックやボタン操作によりロボットを無線操縦留守ことが可能になります。MC-8は、近藤科学KOPROPOの無線技術により、ゲームコントローラより安定した無線通信が可能です。     『RCB-4変換基板の使用方法(4) M5StickCからRCB-4のモーションを再生する』 M5Stack社のM5StickCから、ロボットに搭載されているRCB-4のモーションを再生する方法をご紹介しています。コンパクトで高機能なM5StickCと組み合わせることで、ArduinoIDEからのプログラミングや、市販の対応するセンサをロボットに搭載することが可能になります。また、Wi-FiやBluetoothも搭載していますので、ロボットの無線化も可能です。 &nb...

もっと見る

ICS3.6の一部のサーボモータをRCB-3HVで使用した場合の不具合について

Posted on 2020.01.29 in ニュース

ICS3.6の一部のサーボモータをRCB-3HVで使用した場合の不具合について

ICS3.6対応のサーボモータをRCB-3HVで使用した場合、一部の機能に不具合が確認されましたのでご案内します。なお、この不具合は修正ができないため対策方法をいくつか掲載いたしました。ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、下記の対策方法にてご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。 ※本件に関しまして、RCB-4HV、及びRCB-4miniでご利用いただく際は問題ございません。   【症状】 RCB-3HVのシリアルモードでICS3.6対応の一部のサーボを制御した際に、教示状態から復帰することができない。また、「SET」で「教示で計測した値をパラメータにセットする」が反映されない。   【症状が発生している製品】 KRS-5054HV ICS H.C KRS-5053HV ICS H.C KRS-5034HV ICS KRS-5033HV ICS KRS-5032HV ICS KRS-3304R2 ICS KRS-3302 ICS KRS-3301 ICS   以下の解説では、上記の症状が発生しているサーボを「対象サーボ」、それ以外のサーボを「従来サーボ」とよびます。 またICS3.6対応の中で、下記の製品は問題あり...

もっと見る