ニュース

【CIT Brains】 RoboCup Asia-Pacific2019 ヒューマノイドリーグ優勝

Posted on 2019.05.28 in ニュース

【CIT Brains】 RoboCup Asia-Pacific2019 ヒューマノイドリーグ優勝

5月16日~18日に天津で開催されたRoboCup Asia-Pacificのヒューマノイドリーグにて、弊社のB3Mサーボをご採用いただいているCIT Brains様が優勝しました! おめでとうございます!!     ■RoboCup Asia-Pacific(RCAP)天津大会 http://robocupap.org/index.php/tianjin2019/   ■ロボットの詳細は下記をご参照ください。 https://kondo-robot.com/archives/15775   ...

もっと見る

KHR 15thアニバーサリー開催のお知らせ

Posted on 2019.04.13 in ニュース

KHR 15thアニバーサリー開催のお知らせ

2004年にKHR-1が発売されてから今年で15周年になります。これまでご利用いただいたKONDOユーザーの皆様へ感謝の気持ちを込めて、8月25日に15thアニバーサリーイベントを開催します! さらに、KHR-3HVが2009年に発売されてから、なんと10周年!KHR-3HVにとっても記念すべき年となりました! もちろん、KRSサーボ、KXRシリーズのユーザーの皆様にもご参加できるカテゴリーをご用意しております! 15thアニバーサリーイベントにぜひご参加ください!   ■イベント概要 日にち:8月25日(日) 内容:クラス別バトルイベント     KHRクラス、KXRクラスのバトルイベントを開催します! 会場:3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース特設会場    〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11−14   ■スケジュール:    11:30 開会式    11:40 予選リーグ第一試合開始    13:10 体験操縦会(約30分)    16:10 決勝トーナメント開始    16:50 閉会式    ※運営の都合、試合の進行状況によりスケジュールが変更になる場合があります。   【見学無料】 ...

もっと見る

KRS-6104FHV 発売のお知らせ

Posted on 2019.03.12 in ニュース

KRS-6104FHV 発売のお知らせ

新商品『KRS-6104FHV ICS』の発売が決定しましたのでご案内します! 追記:本製品の出荷を開始しました!ご購入の際はお取扱店様へお問い合わせください。     ★★★発売記念キャンペーン★★★ KRS-6104FHV発売記念キャンペーンと致しまして、数量限定でアルミサーボホーン(Iカット型)をプレゼント! 数に限りがございますので、ご購入はお早めに! ※サーボ1つにつき1個のサーボホーン、ホーン止めビスをプレゼントします。 ※キャンペーンは、予定数に達し次第終了とさせていただきます。   KRS-6104FHV ICS <スペック>(11.1V時) ●最大トルク:70.0kgf・cm(暫定値) ●最高スピード:0.23s/60°(暫定値)  ●寸法:54.2 × 37.4 × 39.5 mm(突起部除く)  ●重量:113g(本体のみ)  ●最大動作角度:270°  ●最大消費電流:6.1A  ●ギヤ種類:特殊アルミギヤ            +ステンレスギヤ  ●ケース材質:アルミ(トップ、ミドル)         ガラス入り樹脂(ボトム)  ●ギヤ比:362.88:1  ●電源電圧:HV仕様(9V~12V)  ●通信規格...

もっと見る

RCB-4 Library for Pythonのβ版を公開しました!

Posted on 2019.02.20 in ニュース

RCB-4 Library for Pythonのβ版を公開しました!

RaspberryPiなどシングルボードを含むコンピュータから、RCB-4のモーションを再生するためのライブラリを公開しました。このライブラリを使用することで、KHR-3HVやKXRシリーズなどRCB-4を搭載したロボットを外部から手軽に制御できるようになります。 ロボットの制御はRCB-4、画像処理などを外部のコンピュータが担当することで、煩雑なサーボ制御を全てRCB-4に任せ、コンピュータの負担を少なくするメリットがあります。 さらに、HeartToHeart4のミキシング機能やループ機能に関連する便利な関数も多数ご用意しています。 このライブラリはPythonで書かれていますので、Pythonが動作する環境でご利用いただけます。 ※このライブラリはβ版です。環境によってはご利用いただけない場合があります。   ライブラリは下記の記事からダウンロードしてください。 『RCB-4 Library for Python ver.1.0.0B』   モーションの再生方法は二種類あります。 ・モーション番号を指定して再生する(MotionPlay) ・モーションに割り当てられたボタンデータで再生する(SetButton) 各関数を使い分けることによ...

もっと見る

新型サーボのご案内

Posted on 2018.11.07 in ニュース

新型サーボのご案内

弊社は、2019年春にロボット用新型サーボを発売予定です。 まだ一部の情報となりますが、試作品の画像を公開します。 ご期待ください。 ...

もっと見る

「ZEONIC TECHNICS」プロジェクトが発表されました。

Posted on 2018.10.15 in ニュース

「ZEONIC TECHNICS」プロジェクトが発表されました。

  2018年10月16日より開催するCEATEC出展のバンダイナムコホールディングスにて「ZEONIC TECHNICS」プロジェクトが発表されます。 (株)バンダイナムコホールディングス(IoTタウン2018) 小間番号:S015-12   弊社のロボットに関する技術、ノウハウが高く評価され、本件にて弊社もプロジェクトに参画することが決定致しました。 本件のお問い合わせは株式会社バンダイ様宛にご連絡ください。 ...

もっと見る