KHR-3HVオプション搭載マニュアル(加速度センサーRAS-3)

Posted on 2017.04.06 in

 

ロボットキット「KHR-3HV」への各種オプションの搭載と設定方法を記したマニュアルです。KHR-3HVへのオプション搭載事例と、コントロールボード「RCB-4HV」、ソフトウェア「HeartToHeart4(HTH4)」の設定方法が記述されています。

RCB-4HVを単体でご利用いただいている方も、RCB-4HVへのオプション接続時にこれらマニュアルをご利用ください。

 

【KHR-3HV加速度センサーの搭載と設定マニュアル】

 pdficon2 KHR-3HVOptionManual_RAS-3(V1) 

 

対象製品:加速度センサー「RAS-3 Aセット(ZH⇔サーボコネクタ付属)

オプションの役割:ロボットの姿勢の検知(転倒方向の検知)

マニュアルの内容:RAS-3をKHR-3HVへ搭載
         RAS-3とRCB-4HVを接続
         HTH4での動作確認
         HTH4のモーション内でのアナログ分岐
         トラブルシューティング

※搭載方向の関係により、RAS-2Cと検出方向が逆になります。サンプルの「起き上がり(方向判別)」モーションにて、数値の変更をお願いします。詳細な情報は、上記の搭載マニュアルをご参照ください。

【RAS-2C】 【RAS-3】

 仰向け  → うつ伏せ

 うつ伏せ → 仰向け

 

KHR-3HV Ver.2 リフェバッテリー付きセットの詳細をみる RAS-3 Aセット(ZH⇔サーボコネクタ付属)の詳細をみる