3HV_select_main
KHR-3_parts.pngKHR-3HV_back.pngKHR-3HV_front.pngKHR-3HV_left.pngKHR-3HV_right.png

KHR-3HV Ver.2 セレクトパック

コード: 03071.

価格:オープン

<キット内容> 

  • 軽量アルミ合金フレーム(アルマイト処理済)
  • サーボアーム等樹脂パーツ
  • サーボモータKRS-2552HV ICS ×17
  • DualUSBアダプターHS + 通信用シリアル延長ケーブル
  • ビス類
  • CD-ROM(マニュアル一式、サンプルモーションなど)

<ソフトウェア動作環境>

  • 対応OS/WindowsXP SP2以降 Windows Vista(SP1推奨)Windows7
    ※Microsoft.NET Framework 2.0が必要です。
  • CPU/Pentium4 2GHz以上推奨
  • 使用時空きメモリー/64MByte以上
  • ハードディスク/約32MByte 使用
  • CD-ROMドライブ(ソフトウェアインストール用)
  • USBポート(1.1/2.0)

<完成時サイズ>

401.05(H)×194.4(W)×129mm(D)

<重量>

 約1500g(ボード、バッテリー、ケーブル含む)

Made in Japan

商品説明

二足歩行ロボットKHR-3HVは、トルクの高いサーボを採用することで歩行精度の向上とモーションの自由度がさらに上がっています。全身のサーボをすべてメタルギヤに変更し耐久性が向上。ロボットのシルエットもより人間に近づけることができ、スタイリッシュになりました。さらにコントロールボードはさらに使いやすく多機能になり、より複雑な動作が可能になりました。センサーを最大10個接続することができます。
モーション作りやメンテナンスには付属の便利で初心者でも使いやすいHeartToHeart4を使用します。HeartToHeart4に関しましてはこちらをご覧下さい。

<セレクトパック>

セレクトパックはKHR-3HV Ver.2のキットから”コントロールボード”、”ケーブル”、”バッテリー”、”充電器”を除いたセットです。
そのため、ユーザーの好みに合わせてセット内容を選択することができます。

▼組み合わせ例【1】

本体:KHR-3HV Ver.2 セレクトパック  
コントロールボード:RCB-3HV ボードのみ  (No.03027)  
ケーブル:ZH接続ケーブルセット【KHR-3HV PWM用】 (No.02118)  
バッテリー:ROBOパワーセルHV Dタイプ (No.01104)  
充電器:AC急速充放電器MX-201 (No.03053)

Ver.2で使用しているKRS-2552RHVは、付属のDual USBアダプターHSを 使用してPWMモードに変更できますので、ZH接続ケーブルセット  【KHR-3HV PWM用】と組み合わせればRCB-3でKHR-3HVを動かすことが 出来ます。 
RCB-3HV(アップデート済み)では、各端子をシリアル対応に 変更できますのでサーボがシリアルモードのままでもご利用いただけます。

 ▼組み合わせ例【2】

本体:KHR-3HV Ver.2 セレクトパック  
コントロールボード:RCB-4HV ボードのみ(No.03076)
アダプター:Dual USBアダプターHS(No.2116) 
ケーブル:ZH接続ケーブルセット【KHR-3HV シリアル用】 (No.02119)
バッテリー:ROBOパワーセルHV Dタイプ (No.01104)
充電器:AC急速充放電器MX-201 (No.03053)

サーボをシリアルモードで使いたい場合は、RCB-4HVとZH接続 ケーブルセット【KHR-3HV シリアル用】とRCB-4HVをご使用下さい。
なお、こちらの内容はKHR-3HV Ver.2(No.03070)の通常のセット内容 と同じになります。

関連するオプション

動画

関連するサポート情報

テクニカルガイド

2013.07.02  KRC-4GP 無線機搭載マニュアル 2012.06.26  KHR-3HV+RCB-3でKHR-2HVのサンプルを使う方法 2012.06.01  HTH4 Ver2.1 ICS通信速度1.25Mbps設定時のロボットのフレーム周期について 2012.05.22  KMR-M6をリモートブレインで動かす(7回目) 2012.05.17  KMR-M6をリモートブレインで動かす(6回目) 2012.05.14  KMR-M6をリモートブレインで動かす(5回目) 2012.05.10  KMR-M6をリモートブレインで動かす(4回目) 2012.04.27  KMR-M6をリモートブレインで動かす(3回目) 2012.04.26  KMR-M6をリモートブレインで動かす(2回目) 2012.04.24  KMR-M6をリモートブレインで動かす(1回目) 2012.03.14  KBT-1を使ってロボットと無線通信をする(3) 2012.03.13  KBT-1を使ってロボットと無線通信をする(2) 2012.03.12  KBT-1を使ってロボットと無線通信をする(1) 2012.02.15  HTH4 Ver2.0 ロボットとの通信がうまくいかなかったら 2012.01.12  HTH4 Ver.2.0 旧バージョンのプロジェクトファイルを読み込む 2009.10.16  アルミフリーホーン2500A(PCDφ14-M2-オフセット0)使用事例 2009.09.19  KRS-2552HVへのフリーホーン装着時のご注意。

RCB開発資料

2014.05.09  RCB-4リファレンスセット Ver.2.2 2012.04.24  RCB-4リファレンスセット Ver.2.0

寸法図

2009.09.08  KHR-3HV 組立時全体寸法図

製品マニュアル

2013.07.02  KRC-4GP 無線機搭載マニュアル 2012.12.03  KHR-3HV Ver.2 Assemble Manual (English) 2012.05.15  KHR-3HV キット付属組み立て説明書Ver2.0 2012.04.27  KHR-3HVオプション搭載マニュアル(加速度センサーRAS-2C) 2012.04.27  KHR-3HVオプション搭載マニュアル(ジャイロKRG-4) 2012.04.27  KHR-3HVオプション搭載マニュアル(無線機KRC-2AD)

ソフトウェア・サンプル

2015.08.29  ソフトウエアのWindows10対応について 2015.06.30  KO Driver 2015 2014.05.01  HeartToHeart4 Ver.2.3.0.0 2013.11.02  サンプルプロジェクトファイル V2.2対応版 2013.11.02  HeartToHeart4 Ver2.2.0.0 2012.04.27  HeartToHeart4 Ver.2.1 (Engrish Version)(beta) 2012.04.27  HeartToHeart4 Ver2.1.0.0 2010.03.03  KHR-3HV バトルモーション(ROBO-ONE Light 1st対応)

関連するQ & A情報