03081

KCB-5

コード: 03081.

価格:¥18,000

ベータ版(期間限定) 03064 ¥16,000

 

<スペック>

●電源電圧:6~12V
●サイズ:35×45mm
●CPU:STM32F405R
   (Cortex-M4 STMicroelectronics社製)
   ・168MHz 32bit ARMマイコン
   ・ROM:1MByte
   ・RAM:192+4kByte
   ・浮動小数点回路(FPU)内蔵
   ・C言語、アセンブラ言語にて開発可能
●A/D入力:12bitアナログ入力 ×4
      電源電圧取得 ×1
●DAC:12bitアナログ出力 ×1
●タイマ:6
●UART:COM ×1
     ICSサーボモータ用ポート ×4
     ※通常のUARTとしても使用可
     受信機用RXポート ×1
●I2C:1系統
●SPI:1系統
●USB:USB2.0 full-speed device/host/OTG

 

<付属品>

●電源ケーブルA ×1

商品説明

本製品は、ロボット用プログラマブルコントロールボード(マイコンボード)です。

KHR-3HVや、多脚ロボットシリーズに搭載されているRCB-4HVをKCB-5へ載せ替えることで、C言語によるロボット制御プログラムを開発することができます。

他にもシリアル対応のKRSサーボで作成されたロボットでしたらどのタイプにもご利用いただくことができますので、アーム型や車輪型など、自由に開発をしていただけます。


【KRSシリーズのシリアルサーボを制御可能】

4系統のサーボ端子にKRSサーボをマルチドロップ接続にて接続することができます。
コマンドは、全て関数として用意してありますので動作までのステップが簡単です。

 

■対応サーボ一覧

<ICS3.5>

 KRS-6003RHV ICS

 KRS-4034HV ICS

 KRS-4033HV ICS

 KRS-4032HV ICS

 KRS-4031HV ICS

 KRS-2572HV ICS

 KRS-2552RHV ICS

 KRS-2542HV ICS

 KRS-3204 ICS ※1

 

<ICS3.0> ※2

 KRS-6003HV ICS RedVersion

 KRS-2552HV ICS RedVersion

 


【豊富な関数とサンプルプログラム】

センサやタイマなどロボットの制御に必要な機能も全て関数としてご用意しています。
さらに、多数のサンプルプログラムをご覧いただければ、関数の使用方法を実践的にご覧いただくことができます。

C言語の開発環境”Eclipse”が付属していますので、すぐに開発を始めることができます。

 


【コンパクトなボードサイズ】

RCB-4HVと同サイズですので、KHR-3HV、KMRシリーズのバックパックにそのまま搭載することができます。

 


【注意事項】

※1 KRS-3204は、6~7.4V対応のサーボです。HVサーボとの混在はできません。

※2 ICS3.0のサーボ内のROMデータを読み出すには関数の編集が必要です。これ以外はICS3.5と共通してご利用いただけます。混在も可能です。

※本ボードへの書き込みには、Dual USBアダプターHS、またはシリアルUSBアダプターHSが必要です。セットには付属していませんのでロボットに付属のものを流用するか、別途お買い求めください。

※HeartToHeartによるモーション作成には対応しておりません。

※弊社では、C言語に関するお問い合わせにはお答えすることができません。

※期間限定にてベータ版を販売致します。正式版は、ベータ版の販売終了後に出荷させていただきます。ベータ版と正式版の違いはソフトウェアのみです。ハードの変更はありません。 

 

本製品の詳細は以下のアドレスよりKCB-5付属のSDKマニュアルをご覧ください。

pdficon2  http://kondo-robot.com/faq/kcb-5-sdk-manual-v1-0-0

関連するオプション

関連するサポート情報