RCB-4 Library for Python ver.1.0.0B

Posted on 2019.02.20 in

 

RCB-4 Library for Python(β版) を公開します。

RCB-4に接続されているシングルボードを含むコンピュータで、Pyhtonが動作する環境であればこのライブラリを使用することができます。

RCB-4には、ボード上のUARTもしくはDual USBアダプターHS経由で接続します。

 

RCB4Lib_for_Python_V100B/

┣ Rcb4Lib        (PythonベースのRCB4ライブラリ)

┣ sample          (サンプルプログラム)

┃    ┣Rcb4AckTest.py

┃    ┃  ..... 

┃    ┗ (sample ...etc)

┣ FunctionList V100B(See to index_html)  (htmlベースの関数一覧)

┗ readmeTop.md (readme ファイル)

 

【ご注意ください】

このライブラリはβ版として公開しているため、一部のサンプルプログラムがありません。また、取扱説明書は用意していませんので、ご利用方法はページ一番下でご紹介する各記事をご参照ください。

なにか不具合等がありましたら修正いたしますので、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。(お電話でのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い致します)

 

Zip_icon RCB4Lib_for_Python_V100B

 

サンプルプログラムについて

サンプルプログラムでは、RCB4Libのリンクは相対パスで書かれています。

サンプルプログラムをそのまま動かす際はRcb4Libのフォルダとsampleのフォルダ同じ場所においてください。

●Rcb4AckTest.py

RCB-4にACKを送って正常に通信が返ってくるか確認をします

●Rcb4MotionPlay.py

RCB-4に登録されたモーションに対して、モーション番号を指定して再生します

●Rcb4SetKrrButton.py

RCB-4に登録されたモーションに対して、無線コントローラKRCで操縦するときと同じように、ボタンデータに割り振られたモーションデータを再生します。KRCの対であるKRRを外して使用してください。

モーション再生方法については、『RCB4の外部からモーションを再生させる方法について』にて詳しく解説していますので、こちらをご参照ください。

 

動作確認済み製品

Raspberry Pi 3 Model B
 Distributor ID: Raspbian
 Description: Raspbian GNU/Linux 9.4 (stretch)
 Release: 9.4
 Codename: stretch

 

対応機種

RCB-4HV

RCB-4mini

 

関連記事

 弊社USBアダプタをLinuxで使うには(2019版)

 RCB-4とRaspberryPiの接続方法

 RaspberryPiとRCB-4との連携について

 RCB-4 Library Arduino版(V1.1)とPython版(V1.0.0B)の違いについて

 RCB-4の外部からモーションを再生させる方法について

 RCB-4でモーションとは別に個別にサーボを動かす方法

 RaspberryPi搭載用パーツ 3Dデータ(KXR用)

 

RCB-4HVボードのみの詳細をみる RCB-4miniの詳細をみる