KRS-2552HVへのフリーホーン装着時のご注意。

Posted on 2009.09.19 in

 

弊社ロボットキット「KHR-3HV」にも標準で使用されてますロボット用サーボモーター「KRS-2552HV」につきまして、フリーホーン取り付け時に正しくないサイズのネジを使用することで故障を引き起こす可能性があることが判明いたしました。

■対象製品:

・ ロボット用サーボモーター「KRS-2552HV」

・ 「フリーホーン2500B(PCDφ12-M2-オフセット+2)」

「フリーホーン2500A(PCDφ14-M2-オフセット0)」

・ ロボットキット「KHR-3HV」 ※KRS-2552HVおよびフリーホーン2500Bが標準で付属しています。

20090918-11

■発生状況:

サーボのボトムケースのボトム軸にフリーホーンを装着時。

■原因:

フリーホーン固定に用いたネジの長さが本来使用するものよりも長かった。

20090918-12クリックすると拡大表示します。

■内容 :

①ボトム軸に長いネジを挿入したことで、ネジ穴の底を貫通。

20090918-13 クリックすると拡大表示します。

②貫通したネジがサーボの基板を破壊

20090918-14 クリックすると拡大表示します。

備考:

上記のように基板に著しい損傷があった場合、修理不能と判断させて頂くことがあります。

ユーザー様各位におかれましては、本内容および製品付属のマニュアルをご確認のうえ誤った使用方法を回避して頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

KHR-3HV Ver.2 リフェバッテリー付きセットの詳細をみる KHR-3HV Ver.2の詳細をみる KHR-3HV Ver.2 セレクトパックの詳細をみる の詳細をみる フリーホーン2500B(PCDφ12-M2-オフセット+2)  2個入りの詳細をみる KRS-2572HV ICSの詳細をみる