HTH4 Ver2.1 ICS通信速度1.25Mbps設定時のロボットのフレーム周期について

Posted on 2012.06.01 in

 

HeartToHeart4ユーザーズマニュアルに一部誤解を招く表現がありました。

HeartToHeart4 Ver.2.1対応 ユーザーズマニュアルの29ページ中段に、プロジェクト初期設定表があります。表の「フレーム周期」欄に「サーボモーターが1.25Mbps設定の場合は10ms」と記載されていますが、1.25Mbps設定の場合はフレーム周期を10msに設定しなければならないという意味ではありません。正確には下記のようになります。

 

正) 「サーボモーターが1.25Mbps設定の場合はフレーム周期を10msにできる」

 

以上、訂正してお詫び申し上げます。

 

<備考>

ICS通信速度が115200bpsの場合は、1.25Mbpsに対して約10倍ほど通信に時間がかかります。この場合はフレーム周期を15msより小さい間隔に設定すると、1動作(1フレーム)時間内にRCB-4HVとサーボモーターの間で通信が完了しない場合があります。しかしながらサーボモーターの ICS通信速度が1.25Mbpsの場合は1サーボあたりの通信時間が短いため、フレーム周期を10msにセットしても問題はありません(ただし動作速度が1.5倍ほど速くなるので、注意が必要です)。また、サーボモーターの通信速度を1.25Mbpsにしてもフレーム周期は15msのままでお使いいただけます。

 

 

 

HeartToHeart4の詳細をみる KHR-3HV Ver.2 リフェバッテリー付きセットの詳細をみる KHR-3HV Ver.2の詳細をみる KHR-3HV Ver.2 セレクトパックの詳細をみる KMR-M6 Ver.2 リフェバッテリー付きセットの詳細をみる カメ型ロボット02 Ver.1.5の詳細をみる KMR-P4 Ver.1.5 リフェバッテリー付きセットの詳細をみる